記事一覧

【広報委員報告】屋上ビオトープをつくりました。

ビオトープ管理士資格を取ったご縁で、時々ビオトープ工事の問い合わせが来ます。今年(26年)も保育園の屋上ビオトープ化の依頼が来ました。東区のエンジェル保育園です。担当の先生から希望を聞いて設計します。屋上にフェンス緑化、蝶を呼ぶバタフライガーデン、メダカプール。西日の強い窓にはネットにつる植物を這わせます。また1階のエントランスにも水鉢と大きなプランターを置くことにしました。植える植物は20種類、全部在来種です。ビオトープ試験で植物と昆虫の関係をたくさん勉強してきたけど、仕事に役立つようになって良かったです。
ファイル 58-1.jpg
先生がミカンの苗を植えます

ファイル 58-2.jpg
園児にスイカズラの苗を配ります


私達がやるのは設計と準備が中心で、植込み作業の主役は先生、園児と家族の皆さんにやってもらいます。砂や土やプランターの資材を人力で4階の屋上まで何往復も運ぶのはキツかったけど、プランターに土を入れ、家族と一緒に植物を植えていく子供たちの楽しそうな顔を見ていたら、疲れなど吹っ飛びました。
ファイル 58-3.jpg
スイカズラを植えて屋上フェンス緑化

ファイル 58-4.jpg
希少な在来草本オミナエシ、キキョウなど

ファイル 58-5.jpg
メダカプールにオモダカ、ミズキンバイ、デンジソウ


一番気になったのは、屋上のプランター類が台風の時、飛ばされて事故を起こすことです。プランター類にはすべて穴をあけで金剛打ちロープでしっかりフェンスに縛り付けました。
来年はこの保育園にどんなチョウチョが飛んでくるかな?
49-4
台風で飛ばされぬよう金剛打ちロープでプランター類固定


[名建協広報委員・加藤建設株式会社 野中賢輔]

ページ移動