記事一覧

環境シンポジウム「いのちつながる街づくり、担い手づくり」を開催しました

平成28年11月18日午後、名古屋市公館で愛知県建設業協会・名古屋市ほかとの共催による環境シンポジムを開催しました。
ファイル 138-1.jpg

この日、会場には市民・学生・行政・業界関係者ら約140名が集まりました。最初にタレントでフェアトレードショップも経営する原田さとみさんが登場、昨夏に名古屋市が「フェアトレードタウン」に認定された経緯や意義、そしてこれからの展望などをミニファッションショーを交えて語ってくれました。
「様々な主体が取り組むエコアクションを紹介し合う」と銘打った今回の催事は、このあと名古屋市、なごや環境大学、建設業界、そして最後に未来の街づくりを担う幼稚園児たちの生き物観察の発表と合唱披露で大いに盛り上がって散会となりました。
ファイル 138-2.jpg

名建協ではこれからも多くのステークホルダーと連携して、こうした発信活動に積極的に取り組んでいきます。

名古屋城来訪者おもてなし清掃活動に参加しました

5月21日午前、伊勢志摩サミット開催に合わせて名古屋城を訪れる国内外の人々を迎えるための「おもてなし清掃活動」に会員有志約50名が参加しました。
この活動は「まちを美しくする会」や名古屋市の東・西・北・中の各土木事務所ほかと協働して行ったもので、名建協有志会員は4班に分かれて久屋大通公園一帯と名古屋城外堀周辺を熱心に清掃しました。
汗ばむような陽気の下で活動に参加した有志会員から「外堀周辺には思った以上にゴミが捨てられていた」「これで外国からの来訪者にも気持ち良く観光してもらえる」「すがすがしい気持ち」といった声が多数聞かれました。名建協では自主的な活動に加えて、今後も行政や関係諸団体に協力して各種貢献活動に取り組んでいきます。

ファイル 121-1.jpg

ファイル 121-2.jpg


[報告:名建協広報委員・山田厚志]

「子ども防災デイキャンプ」の活動に協力しました

大型連休中の5月7日午前、名建協会員有志は名古屋市港区の「農業文化園・戸田川緑地」で開催された「子ども防災デイキャンプ」の活動に協力しました。
この催しは市内各区の防災団体が組織する「なごや防災ボラネット」ほかが主催、名建協のほか愛知県建設業協会、名古屋市港土木事務所などが協力して実施されました。
当日は親子約120名が参加して豪雨災害や大地震に備えて家庭や地域の自助力を高めるためのさまざまな活動に取り組み、このうち名建協会員有志は主に災害時に活躍する建設車両の展示コーナーの運営や土のう作りの指導、会員会社の山昇建設が提供した仮設材「ブラロード」を使った津波避難ゲームの活動などに協力しました。
参加した子どもたちからは「建設の車に触ったり乗ることができて嬉しかった」「土のうのつくり方や役割が分かった」「自分の命は自分で守る」などの声が聞かれました。
地域の安心・安全を守ることは私たち名建協会員会社の本業であると同時に大切な貢献活動でもあります。これからも機会あるごとに各種防災貢献に取り組んでいきます。

ファイル 120-1.jpg

ファイル 120-2.jpg


[報告:名建協広報委員・山田厚志]

会員意見交換会が開催されました。

「名古屋建設業協会」の会員各社が、協会運営全般にわたっての
建設的な意見や提案を述べる場として、意見交換会が開かれました。

日時 平成27年11月17日(火)
   13:30~15:00
場所 名古屋建設業協会 大会議室
座長 川中副会長
   梶田専務理事
進行 杉本憲昭(杉本組 企画委員会委員)

川中座長から開会のご挨拶を頂いた後、司会者の絶妙な進行手腕により、
下記の議題に沿って終始和やかでありながら、真摯な意見交換が行われました。
1.年会費に関する件
2.役員選出の件
3.後継者に関する件
4.協会運営と情報公開(共有)の件
5.会員サービスの件
6.40周年記念行事に関する件

広報委員会としては、開かれた協会運営を目指して、これからも積極的に情報発信を行って参りたいと思いますので、皆様からも忌憚の無いご意見、ご提案をどしどしお寄せください。
よろしくお願い致します。
[広報委員会]

ファイル 101-1.jpg