記事一覧

なごや環境大学共育講座 第四回を開催しました!

8月23日に「恒例・夏の加子母体感ツアー」を開催しました。

何回目の加子母講座でしょうか?
何度お邪魔しても何時もと変わらぬ笑顔で、私たち受講生を迎えていただきました。
メイン講師は中川市役所・加子母総合事務所、伊藤さんと杣林(そま)安江さんが勤めて下さいました。
参加者は大人51名、子ども17名、運営スタッフは6名、合計74名の共育講座でした。

ファイル 48-1.jpg
加子母と言えばトマト。

ファイル 48-2.jpg
自然豊かな環境で育ったトマトを収穫しました

ファイル 48-3.jpg
明治座で朴葉すしと豚汁の昼食

ファイル 48-4.jpg
明治座は県の重要有形民俗文化財に指定されており、近々耐震改修工事に入る予定との事

そして午後からは、こちらも恒例の中津川、落合土建さん、七つ平農園に伺いました。
スタッフの方から「よく来たねェ~」と迎えていただきました。

ファイル 48-5.jpg
トマト味のそうめんとサラダの試食

49-1
これが美味

49-1
人参の種まき体験

49-1
生育後はオアシスの朝市で引き換えてもらえるサプライズも!

当日は朝から雨で、収穫体験が出来るか不安でしたが、参加者の方の日頃の行いと建設業者の現場力で、好天の中での共育講座となりました。
終了後のアンケートからは「自然の大切さを親子で学ぶことが出来た」など、自然と環境の大切さを実感されたご意見が多数寄せられました。

末筆になりましたが、加子母と七つ平の皆さん、そしてスタッフとしてご参加いただいた
光建:正田社長、岩間造園:後藤専務、新井さん、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

第三回「なごや環境大学共育講座」が開講されました。

7月19日(土)午後に、今年度3回目の名建協主催「なごや環境大学共育講座」開講されました。

ファイル 44-1.jpg

今年度の共育講座のテーマは、昨年度に続いて「こんにちは、街の建設屋さん」と題して、普段目にすることが難しい様々な建設の現場に市民の皆さんを案内して好評を博しています。

今回は、岩間造園さんが主担当となって、名古屋市内随一の規模を誇る「白鳥庭園」の魅力をたっぷり味わう講座となりました。

ファイル 44-2.jpg

この日の参加者は13名。
一行は白鳥庭園の川島所長さんのユーモアと含蓄に富んだ解説をじっくり聞きながら約3.7haの園内を散策しました。

ファイル 44-3.jpg

園内は予想以上に起伏に富んで、豊富な水量を誇る木曽川が伊勢湾に見立てた池に至る景観の変化は素晴らしいものでした。

ファイル 44-4.jpg

散策の終点は「清羽亭」と名付けられた庭園本館で、ここで一行はお茶と和菓子の接待を受け、あわせて茶の作法について分かりやすい解説を受けました。

41-3

都心の真ん中の緑のオアシス「白鳥庭園」での今回の共育講座。
受講された皆さんからは「日本庭園の味わい方を始めて学んだ」「お茶の接待に心洗われた」「庭園管理の大変さを肌身で感じた」など、大変良い評価をいただき、企画・運営した者の労も報われました。

ファイル 44-5.jpg

共育講座第二回「こんにちは!街の建設屋さん」を開催しました!

 6月14日(土)午後は、中部土木株式会社さんの企画講座を開催しました。講座内容は、名建協会議室での事前レクチャーに続いてマイクロバスに乗って、同社の手掛ける建設現場へと移動しました。到着した愛知県清州市の現場では、鉄道をまたぐ橋(跨線橋)下部工事における以下のような環境配慮への取組事例を見学しました。

  • 制震マットによる重機振動の軽減
  • バック方に取り付けられたエンジン出力制限カバー「eco8」の紹介
  • 防音パネル設置による騒音低減
  • ポンプ排水の水質管理と浄化効果の検証など、見どころ満載でした。

 参加者数は、大人 14名 小人1名 合計15名と10名近い運営スタッフ。現場へ向かうバスの車中は終始にぎやかで、この講座が広く定着してきた感を強く持ちました。以下にその日の様子の一部を画像でご紹介します。

ファイル 42-1.jpg
41-2
ファイル 42-2.jpg
ファイル 42-5.jpg
ファイル 42-3.jpg
ファイル 42-4.jpg

 梅雨の合間の暑い日でしたが 受講生の方は熱心に見学されました。
 帰りの車中では見学内容からクイズが出題され 正解者には記念品が配られました。
 次回の講座内容の問い合わせもあり「こんにちは!街の建設屋さん」講座への関心の高さがうかがえました。

共育講座第一回「こんにちは!街の建設屋さん」を開催しました!

 なごや環境大学の仕組みを利用して名建協の会員企業の事務所・工事現場、関連する施設など、普段は市民の皆さんが触れることのないスポットにご案内する公開講座「こんにちは!街の建設屋さん」。今年度はその第2シーズン目を迎え、ますますパワーアップして絶賛、開催中です!

 平成26年5月24日(土)午後は、株式会社ダイワさんの企画講座として開講しました。
参加者は大人18名、子ども2名。施設見学への出発前に、まず名建協会議室に集まってこの日の視察行程についてなどの説明を受けました。そしてマイクロバスで出発! 

ファイル 40-1.jpg

ファイル 40-2.jpg

 この日の講座の一番の目的は、ダイワさんの東海支店に隣接する産業廃棄物処理工場の見学です。家庭や建設現場から排出される不要物を再び有効利用する最新の施設を、参加者一同、興味深下層に見入っていました。

グリーンアローズ中部
建設現場や老朽化した建物の解体現場などで発生する産業廃棄物・廃石膏(はいせっこう)ボードを回収し、選別・破砕などの処理を施し、製品原料としてリサイクルしている施設。

ファイル 40-3.jpg

ファイル 40-4.jpg


ダイセキ環境ソリューション(バイオエナジーセンター)
廃食油(使用済み天ぷら油)をバイオディーゼル燃料(軽油代替)へ、リサイクルする
ノウハウを活かし、新たな環境ソリューションに取り組んでいる施設。

ファイル 40-5.jpg

41-1


参加者の声の一部のご紹介

  • リサイクルについてよくわかり勉強になった
  • バイオエネルギーは解りやすく関心度が高かった
  • 石膏や油が色々な分野につながっている事が解り、企業間でサイクルが出来ていることに感心した