記事一覧

1級土木施工管理技士試験 1次試験講習会 を開催しました。

6/1(土)に千種区のimy会議室、6/8(土)9(日)に中区の愛知県建設業会館にて、計3日間の名建協会員会社の在籍社員を対象とした、1級土木施工管理技士試験の1次試験対策講習会を開催しました。
これは今年度より同試験の受験資格が大きく緩和されたため、名建協会員の多くの会社から当該講習会の実施要望があったため、企画委員会にて企画・募集し開催されたものです。
休日に1日6時間の3日開催という日程の講習でしたが、計20社約80名の参加応募があり、受講者の皆さん真剣に講義を受けておりました。

ファイル 309-1.jpg

ファイル 309-2.jpg

この講習会が1人でも多くの方の合格に役立てばうれしく思います。

講習会開催にあたり、企画に賛同し3日間の講師派遣を快諾していただいた東海工業専門学校様、会場となったimy会議室様および愛知県建設業協会様に感謝申し上げます。

8月には昨年実施して好評だった2級土木施工管理技士試験の講習会を開催予定です。

企画委員会では、引き続き会員サービスにつながる様々な催しを企画・提供してまいりますので、よろしくお願いします。

第105回ボランティア活動レポート

2024年6月1日8時15分から、中区前津通と三の丸周辺道路で名建協の第105回ボランティアを行いました。前津通は中央分離帯も交通規制をかけながらゴミを拾います。三の丸は官庁街歩道のゴミ拾いです。朝礼では新会長の近藤正さんをはじめ、今回で環境委員長を退任する大島健資さんと新しく就任する岩間紀久裕さんからも挨拶をいただき、担当の水野工務店の林雅彦さんから作業注意事項を聞き、各班担当地区へ出発しました。

ファイル 308-1.jpg
近藤会長

ファイル 308-2.jpg
大島委員長

ファイル 308-3.jpg
林さんの作業説明

ファイル 308-4.jpg
朝礼の様子

私の所属する第3班は国交省、県庁、市役所を含む官庁街の担当です。今週は雨続きで人通りが少なかったためか、ゴミが少なかったです。例年は遊歩道ベンチ回りに弁当箱や空き缶の散乱しているのですが、今年はたばこや就職情報誌や、雨をしのいだのか段ボールが捨ててある程度でした。しかし前津通りの中央分離帯には車から特にたくさんのゴミが捨ててあり、ゴミ収集トラックにいっぱいのゴミ袋が集積されました。

ファイル 308-5.jpg
官庁街はゴミ少ない

*
ベンチに就職情報誌

*
タバコもポイ捨て

*
遊歩道も丹念に

*
濡れた段ボール

今回は環境デー名古屋のゴミ拾いデーと重なったために、名古屋市中で市民によるゴミ拾いボランティアが活動していました。名古屋市中がきれいになって気持ち良いですね。名建協の皆さんもお疲れさまでした。

*
ゴミ集積トラック

[名建協広報委員・野中賢輔]

サツマイモ苗植え会を開催しました

2024年5月26日、名古屋建設業協会が管理をおこなっている名古屋市天白区「名古屋市農業センター」内の「市民農園」にて、地元の平針学区・島田学区の子ども会有志を招き、恒例のサツマイモの苗植え会を実施しました。

両子ども会より招いた子ども65名はじめ保護者の方々、県警本部少年サポートセンターの職員の方々、農作業ボランティアの「野良サポーター」、名建協理事、と総勢約110名で盛況に催されました。
約1時間かけて名建協で購入した「紅ハルカ」の苗600本を植え付けました。

ファイル 306-1.jpg
名建協あいさつ

ファイル 306-2.jpg
苗植え

ファイル 306-3.jpg
野良サポーターさんと記念撮影

今後は野良サポーターの皆さんに手入れをしていただき、収穫時期の10月26日(土)に芋掘り大会を計画しております。
よろしくお願いします。

名古屋建設業協会「第47回定時総会」が開催されました

令和6年5月23日、名古屋マリオットアソシアホテルにて、名古屋建設業協会「第47回定時総会」が開催されました。
今年度の事業報告や来年度事業案の報告、理事改選等が行われ、議案はすべて全会一致で可決されました。

ファイル 304-1.jpg
4期8年間会長職を務めた高山会長が、今総会をもって会長を退任することとなりました。

ファイル 304-2.jpg
長く協会活動に貢献してきた方々への功労者表彰が行われました。

総会後には、河村名古屋市長はじめ市幹部、市議会各党代表、顧問や友好団体の皆様も交え、総会記念懇親会が開催されました。

ファイル 304-3.jpg
近藤新会長より開会あいさつ

ファイル 304-4.jpg
名建協の1年間の活動報告を上映しました。

ファイル 304-5.jpg
河村市長より祝辞を賜わりました。

*
多くのご来賓、関係者、会員会社の方々に参加いただき盛況に開催されました。

今年度の協会活動の最大のトピックとしては、能登半島地震の災害復旧支援活動として、七尾市、珠洲市、輪島市に1月2日から現在に至るまで計40社以上の会員を派遣し、被災地の上下水道復旧工事に携わってきたことです。
災害時協定を締結している名古屋市上下水道局はじめご来賓の皆さまからは、復旧支援活動へのお礼や労いのお言葉を頂戴し、防災活動やインフラ復旧の担い手として名古屋建設業協会に寄せられている期待の大きさを再認識しました。

新年度の協会活動も引き続きよろしくお願いいたします。

ページ移動